榊原熔接工業所

大正13年にここ一宮にて事業を開始。
繊維機械の修繕などを主な業務としながらも時代の流れにより多種多様な熔接をこなす。

現在では機械フレームなど製缶やSUS製品、アルミ、チタンなどの熔接もこなす傍ら昔ながらの鋳物ガス熔接修理なども好評を得ている。

平成31年より合資会社から株式会社へと改組する。

熔接可能素材


SUS
鋳物
アルミ
チタン

真鍮など
※上記の中でも特殊材などは熔接できなものもあるので、ご相談ください。

会社概要

創業 大正13年
設立 昭和39年
資本金 300,000円
従業員 4名

お問い合わせ

電話番号 0586-73-4812